CATEGORY

素材・成分

    • 2021年4月5日

    「海苔」の栄養と健康効果-海苔の食物繊維は独特な力があります!

    海苔はさまざまな栄養成分がバランスよく含まれている、健康維持におすすめの食材です。 海苔は海の中の栄養分を吸収して成長するため、カリウムや鉄分などのミネラルや葉酸などのビタミン、食物繊維、良質なタンパク質が含まれていて、とくに食物繊維とミネラル分が豊富です。 海苔の食物繊維 海苔(焼き海苔)100g […]

    • 2021年3月31日

    あさり(浅利)の栄養と健康効果-動脈硬化の予防や貧血予防、肝機能低下の予防にも効果的!

    日本では全国の内湾に分布し、日本以外では台湾、朝鮮半島、フィリピンまで広く分布しているあさり。 波打ち際から10cmほどの水深に、5cmくらいもぐって生息しています。 エサは動物性・植物性のプランクトンで、大きいものは5cmくらいに成長します。 あさりの旬は、産卵期を迎える春から初夏の6月。この時期 […]

    • 2021年3月16日

    「グレープフルーツ」の栄養と健康効果-疲労回復や免疫力アップ、ダイエットサポートにも

    手軽に食べられるのが魅力で栄養満点のグレープフルーツ、さわやかな香りと甘さ、ほろ苦さが魅力です。 そのまま食べてもジュースにしてもおいしいグレープフルーツは、栄養が豊富なだけでなく健康効果もたくさんあります。 国内に流通しているグレープフルーツのほとんどはアメリカから輸入されたもので、フロリダ、カリ […]

    • 2021年2月15日

    オリーブオイルとレモンで肝臓を元気に!疲労回復に最適な食材。

    肝臓は、私たちの健康において様々な役目を果たしています。 肝臓の代表的機能は3つ ・体内で栄養素を分解し、身体が利用できる栄養素に作り変える代謝機能 ・アルコールや薬物、細菌、食品添加物などを毒性の低い物質に変え、尿や胆汁中に排泄するという解毒作用 ・胆汁の生成したり、栄養を蓄える機能 このような機 […]

    • 2021年2月8日

    「ビタミンACE(エース)」-抗酸化作用のあるビタミンでアンチエイジング

    私たちが生きていく上で酸素の利用は欠かせません。 呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部(2%)は、糖質、脂質、タンパク質がエネルギーを作る過程で使われ、酸化力の強い活性酸素となります。 活性酸素は、体内の代謝過程でいたずらをして体をサビつかせ(酸化)細胞を傷つけ老化を進行させます。 私たちには抗 […]

    • 2021年2月1日

    青魚のDHA・EPAを効果的に摂るなら刺身や缶詰?|サバ水煮缶が特におすすめ!

    健康維持のために常に摂りたい栄養成分のDHAとEPA。 DHAとは「ドコサヘキサエン酸」 EPAとは「エイコサペンタエン酸」 それぞれ体内では合成されない必須脂肪酸のひとつです。 魚介類に多く含まれる脂肪酸は、オメガ3系脂肪酸やn-3系多価不飽和脂肪酸とも呼ばれています。     […]

    • 2021年1月28日

    「セロリの葉」の栄養と健康効果-セロリの葉には栄養がいっぱい!食べなきゃ損です!

    セロリは、茎の食感や香りを楽しんで葉っぱの部分は余りがちな野菜です。 セロリの茎にはβ-カロテン(ビタミンA)、ビタミンC、食物繊維、カリウムなどが含まれていますが、目立った栄養素はありません。 しかし、捨ててしまうセロリの葉の方が、栄養が豊富に含まれているんです。 セロリの葉の栄養 セロりの葉は、 […]

    • 2021年1月25日

    「ファイトケミカル」1日4色の野菜で健康維持を!

    近年、第七の栄養素として注目されているファイトケミカル。 今回は、ファイトケミカルについて解説します。 ファイトケミカルとは ファイトケミカルは、野菜が強い紫外線や害虫による危害から身を守るために野菜自身が作り出す色や香り、苦み、辛味、ネバネバなどの植物性成分のことです。 ファイトケミカルの言葉の意 […]

    • 2021年1月15日

    「紅茶」の健康効果-紅茶の抗インフルエンザ活性に注目!

    紅茶は世界で最も生産されているお茶です。 最近では、健康・美容効果の研究が盛んに行われています。 今回は紅茶の栄養と健康効果について解説します。 そもそも紅茶の原料は何でしょうか。 紅茶は「茶の木」の葉を原料とするもので、日本茶もウーロン茶も、「茶の木」から作られます。 では、なぜそれぞれの香りや味 […]

    • 2021年1月11日

    「グリシン」就寝前にグリシンを摂り深い眠りへ

    グリシンはアミノ酸の一種で、体内でも作られています。 グリシンは、筋肉やコラーゲンを構成したり、肌のハリと弾力を保つ役割、そして脊椎や脳幹に多く存在し、神経伝達物質の一つとして運動や感覚、呼吸といった身体機能にも関わっています。 グリシンは深部体温を低下させて入眠しやすくする 大学の研究機関の報告で […]