関節ケアはグルコサミンよりも非変性Ⅱ型コラーゲン!?その理由とは?

グルコサミンと言えば、テレビCMや新聞広告でおなじみのサプリメント成分です。20年ほど前から広まり、大手食品メーカーだけでなく製薬会社も販売するようになりました。軟骨の減りを予防し痛みを軽減するという謳い文句で、ひざトラブルに悩む高齢者のあいだでは、人気のサプリメントになりました。そして、長い間、グルコサミンが軟骨を維持すると考えられてきました。

しかしその一方で、医師や科学者からは、グルコサミンの効果を疑問視する声が上がっていました。その内容とは、グルコサミンを口から摂取して軟骨が磨り減りにくくなるという考えには科学的根拠がないというものです。また、多量に摂取しても大部分は便や尿から排泄されてしまい、経口摂取しても軟骨は再生しないようなのです。

では、サプリメントには何を頼ればよいのでしょうか?

サプリメント先進国であるアメリカで、最も期待され大変注目されているのが非変性Ⅱ型コラーゲンという成分です。

いま、非変性Ⅱ型コラーゲンという軟骨成分の研究が非常に進んでいます。関節軟骨の主成分(水分を除く)がⅡ型コラーゲンであることに着目し研究を進めた結果、 Ⅱ型コラーゲンは熱に弱く、吸収前に分解されてしまい、本来のが壊れてしまうということが弱点であることがわかりました。この弱点を解決したのが非変性です。天然に近い形で原料化した非変性Ⅱ型コラーゲンは、熱にも強く、消化器で分解されずにほぼそのままの形で小腸まで届くために、効率良く体に吸収されやすいからです。

アメリカで研究開発された非変性Ⅱ型コラーゲンを原料化した製品は、米国農務省の基準に基づいた安全な場所で飼育された鶏の胸部軟骨を使用し特許製法で抽出され、有効性と安全性が証明されています。米国で5件の特許を取得しています。関節軟骨のバランスを維持する再生力、維持力の効果を持っています。

変形性膝関節症の予防としては、関節に強い負担がかかることは避けることが大切です。また太り気味の人は、減量を心がけましょう。そして予防を兼ねて非変性Ⅱ型コラーゲンを早めの時期から摂取することをおすすめします。しかし、痛みがひどいときには、病院で治療を受けましょう。

→おススメの非変性Ⅱ型コラーゲンサプリメントはこちら(amazon商品ページへジャンプします)

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

 

参考資料


非変性II型コラーゲンの変形性関節症に対する有用性
(FOOD Style 21 11巻 塩島 由晃 著)
関節軟骨と骨関節炎
(A.Robin Poole )

 

 

 

最新情報をチェックしよう!