ビタミンCの働きと有効性とは?美肌・風邪予防など

水溶性のビタミンの一つであり、老化を防ぐ作用のある「抗酸化物質」が注目を集めているビタミンC。ビタミンCは身体の働きを助け、調子を整えるために欠くことのできない栄養素です。 人はビタミンを体の中で作ることができないので、これらが不足すると欠乏症を引き起こします。今回は、ビタミンCの働きと、嬉しい効果について解説したいと思います。

そもそもビタミンCとは?

ビタミンCは、柑橘類(オレンジ果汁)の成分が壊血病(かいけつびょう)という病気を予防することから発見されました。壊血病とはビタミンC不足による疾患で、全身の血管がもろくなり、あらゆる血管から出血する病気です。16世紀~18世紀にかけての大航海時代に、新鮮な野菜や果物の摂取量が極端に少なかった船員たちの間で流行した病気です。

人は、合成に必要な酵素がなくビタミンCを体内で作れないため、食事からビタミンCを摂取しなければなりません。ビタミンCの化学名は、アスコルビン酸で、生体内では通常還元型の L-アスコルビン酸または酸化型の L-デヒドロアスコルビン酸の形で存在しています。ビタミンCが不足すると、イライラしやすくなる、疲れやすくなる、集中力がなくなる、肌が荒れるなど様々な症状が出現してきます。

ビタミンCの摂取方法

ビタミンCは野菜や果物全般に含まれています。特に柑橘類や緑色野菜に多く含まれています。ビタミンCは水溶性のビタミンで、1日に30~180 mgの適度な摂取量では、その約70%~90%が吸収されます。 体内に吸収されやすい性質をもっていて、過剰に摂取しても余分なビタミンCは2~3時間後には尿から排泄されてしまいます。

最近は、病院での点滴でもビタミンCを補うことができるようになりました。この方法の場合、余分なビタミンCとして対外に排泄される前に全身の細胞に広く行き渡ります。つまり有効成分を高い濃度で体内に摂り込むことができるのです。

ビタミンCの働きと効果

①抗ガン作用への期待
高濃度ビタミンC点滴療法で、ガンが完治することはありませんが、なぜ今でも研究が行われているんでしょうか。それは、ビタミンCには強力な抗酸化作用があるからです。大量にビタミンCを血中に投与すると、その際に大量の過酸化水素が発生し、ガン細胞を死滅させる可能性があると考えられているからです。また、ビタミンCなどの抗酸化物質は、さまざまな生体機能を向上させ、人が本来もつ力を発揮することにつながり、ガン治療の補完治療としても考えられているからです。そしてビタミンCの作用は、体への副作用がほとんど無いという事も注目されています。

②免疫増強効果(風邪の治療・予防)
病原菌や異物から身体を守る防御作用の白血球と、細菌やウイルス排除効果のあるリンパ球はビタミンCを多く含みます。細菌が侵入してくると戦ったり、ウイルスに攻撃をしかけ体を守り抵抗力をつけます。ビタミンCの摂取は、白血球とリンパ球を元気にすると考えられています。

③美容効果(美白)
ビタミンCは、メラニン(シミ・そばかすの原因)を作り出す過程で、複数の段階にはたらきかけ、酵素の働きを阻害し、メラニンの産生量を抑えます。さらに、すでに蓄積されてしまったメラニンに直接作用し、還元するはたらきも持っています。

④骨折・骨粗しょう症対策
ビタミンCは、骨の質も良くしてくれます。ビタミンCは、骨や腱などの結合タンパク質であるコラーゲンの生成に必須の栄養素です。骨の形成や骨質の維持に必要なビタミンKも十分とるようにしましょう。そしてマグネシウム、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸なども大切な栄養素です。

⑤ストレス抑制効果と自律神経安定効果
身体はストレスがかかると副腎皮質ホルモンを分泌し、ストレスに対抗する状態を作り出します。ビタミンCは副腎皮質ホルモンの原料として使われるため、副腎皮質ホルモンを作る上で不可欠なビタミンです。つまりビタミンCが不足するとストレスが解消されずに溜め込まれてしまいます。また、ビタミンCは脳内ホルモンを調整します。これは、自律神経を調節する作用があります。

⑥アレルギー軽減効果
アレルギー発症には「ヒスタミン」という物質が関わっていることが知られています。ビタミンCを1日1,000mgを3日間投与した患者さんの血中ヒスタミン濃度が低下したという報告と、花粉症の患者さんに1日2,000mgのビタミンCを投与したらアレルギー症状が緩和したという報告があります。これにより、ビタミンCには、アレルギー反応で生じるヒスタミンの放出を抑え、アレルギー症状を軽減する作用があると考えられています。

このようにビタミンCは、病気予防や老化予防、アレルギー対策、美容など様々な医学的効果が報告されている大切な栄養素です。一方で、日本人のビタミンC平均摂取量は推奨値に到達していません。まず、食生活を改善したり、サプリメントで補うなどして、必要摂取量の摂取を目指しましょう。

関連記事

「ビタミン」と聞いてみなさんはどんなイメージを持ちますか?真っ先に思い浮かべるのはビタミンCあたりですかね。さっぱり、すっぱい、さわやか…中身が何かはわからないけど、ビタミンって聞くとなんか体に良さそう。 でも、ドラッグストアやスーパ[…]

関連記事

水溶性であるビタミンCは、抗酸化作用が注目されているベーシックサプリメントです。ビタミンCは生命活動に欠かせない5大栄養素の1つです。美肌や健康のためにビタミンCを積極的に利用している人はかなり多いと思います。このビタミンCには、天然と[…]

 

 

ジャパンサプリメントではビタミンサプリメントを販売していませんが、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。お気になる方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

 


【監修者】合田 学

サプリメント管理士。約20年間の食品業界経験を活かし、正しい食生活やサプリメントを活用した健康維持のための生活習慣を提案する活動を行っている。

最新情報をチェックしよう!