カカオポリフェノールの凄い力!高血圧改善・美肌効果など

今回は、チョコレートやココアの原料となるカカオ。その働きと有効性について解説したいと思います。

カカオの樹は、高温多湿の熱帯栽培地のみで育つカカオの木で、野生で10メートル、栽培されたもので4~8メートルほどの高さになります。木の幹から直接、カカオの実がなり、その実はラグビーボールの程の大きさになります。
中南米、西アフリカ、東南アジアなどが主な産地で、カカオ豆の生産量第1位はコートジボワールですが、日本が輸入しているカカオ豆の生産国トップ3はガーナ、エクアドル、ベネズエラです。

カカオ豆にはカカオポリフェノールがたっぷり含まれています。そしてリラックス効果のあるテオブロミン、植物繊維のリグニンなども豊富に含んでいます。
カカオが豊富に含まれ、気軽に利用しやすい食べ物がチョコレートやココアです。その健康効果や美容効果については近年注目度が高く、数多くの研究を通じて、その多彩な機能が次々に明らかにされています。

私たちの健康に役立つ栄養素が沢山含まれているカカオ、様々な効果・効能をいくつか紹介しましょう。

カカオポリフェノールの抗酸化作用

カカオポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を除去します。そして、水に溶けやすい性質なので、吸収が良く早く作用する特徴があり、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立ちます。

①血管機能改善、高血圧改善

カカオポリフェノールは血管を広げて血圧を下げる効果があります。動脈硬化の原因となるコレステロールの酸化を抑制します。

②認知機能の改善
カカオポリフェノールが脳に多く存在する「DHA」の酸化を抑える効果があり、認知症予防の効果も期待できます。そして、記憶力や認知機能を高めるBDNFを増やす可能性があります。BDNFとは、神経細胞の発生や成長、維持や再生を促進させる神経栄養因子というタンパク質の一種です。

③美肌効果
カカオポリフェノールの抗酸化作用で、体内の活性酸素を除去し、シミやシワなど肌の老化を抑制します。また紫外線による肌のダメージを修復する働きもあります。

チョコやココアでも効果あり

①~③の抗酸化作用ははもちろんのこと、チョコレートやココアにはカカオポリフェノールが豊富に存在するチョコレートやココアでも効果は認められています。
それ以外にもうれしい作用があります。

④脂質代謝の改善
脂質代謝は、細胞内の脂肪の分解を促します。

⑤疲労回復
苦味成分のもとであるテオブロミンが血行を良くし、自律神経を調節して疲労回復を促します。血中のストレスホルモン分泌も抑えます。

⑥便秘の改善
リグニンという不活性の植物繊維が、腸内に溜まった老廃物を排出して腸内環境を整えてくれます。

良いことだらけの高カカオチョコレートを日常的に摂取しては如何でしょうか?

 

●関連記事はこちら●

関連記事

若返りに効果的なお菓子があるんです。それが「アーモンドチョコ」!新陳代謝が活発になり体が若返る秘密はチョコレートとアーモンドです。 前回、チョコレートやココアの原料となるカカオの働きと有効性について解説しました。 ●前回の記事は[…]

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

 

参考資料

・カカオポリフェノールの包括的研究
(2017年農芸化学女性企業研究者賞 夏目みどり著より)

・ポリフェノール類の抗動脈硬化作用
(越阪部奈緒美 著より)

 


【監修者】合田 学

サプリメント管理士。約20年間の食品業界経験を活かし、正しい食生活やサプリメントを活用した健康維持のための生活習慣を提案する活動を行っている。

最新情報をチェックしよう!