ワカメや昆布を食べると本当にハゲない?髪の毛に必要な栄養素とは?

「ワカメや昆布を食べていればハゲにならない」「海藻類を食べると丈夫で黒々した髪になる」などと昔から言われていました。しかし、髪がツヤツヤ・フサフサになるわけではなく、そのほとんどに科学的根拠はありません。これらの俗説は、海藻類が何となく髪の毛にいているからこのように言われてきたようです。

髪の毛には女性ホルモンや、遺伝子的要素との関係が深く、海藻類の栄養素だけでは改善されません。
健康な髪を保つためには、数種類の栄養素が必要不可欠です。
栄養素が偏ってしまうと髪に必要な栄養素が行き届かなくなり、かえって育毛に悪影響が及びます。

髪の毛に必要な栄養素とは?

髪の毛を生成するために必要なのは「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン」です。これは髪の毛の三大栄養素といえます。
これらの栄養素を、バランスよく摂取する事が重要です。

タンパク質(アミノ酸)

髪の95%はタンパク質でできています。その元となるアミノ酸は必須栄養素です。特にリジンは髪の毛の材料となり、アルギニン”は成長ホルモンの分泌を促します。
含まれる食品:リジンは赤身肉や魚、大豆製品、乳製品に含まれます。アルギニンは大豆、鶏肉や豚肉や魚介類に含まれます。

ミネラル(亜鉛)

ミネラルの一種である亜鉛はタンパク質の代謝を促し、髪が作られるときに必要です。髪の毛に栄養を運ぶ役目もあり、大変重要です。皮膚や髪も新陳代謝が速いペースで行われるため、亜鉛を積極的に摂りたい栄養素です。含まれる食品:牡蠣や牛肉、鶏肉、豚肉、卵、ブロッコリー、レバーなどです。カキや豚レバーに豊富に含まれます。

おすすめの亜鉛サプリメントはこちら(amazon商品ページへジャンプします)

ビタミンB群

頭皮の新陳代謝に欠かせないのがビタミンB群、疲労回復だけでなく皮膚の生まれ変わり(細胞分裂)を活性化させ、そして、皮脂の過剰分泌を抑制する役割があります。
健康な髪を育てたい方には欠かせない栄養素で、ビタミンB1・B2・B6・B12をバランスよく摂取したい栄養素です。B群すべてを摂取するにはサプリメントが効率的です。

ビタミンC

ビタミンCには、亜鉛の吸収を高める作用があります。含まれる食品:果実類、ピーマンやめキャベツ、ブロッコリーに含まれます。

オメガ3(DHA、EPA)

オメガ3には、「血行促進」「ホルモンバランスの調整」「新陳代謝の活性化」といった頭皮や髪の毛を健康的な状態へ体質改善するはたらきがあります。血行促進は毛根への栄養補給のため、ホルモンバランスの調整は、成分コラーゲンやヒアルロン酸を生成させ、新陳代謝の活性化は、新たな髪の毛が作られやすくなります。含まれる食品:サケ、マグロ、など脂の多い魚や貝類に含まれています。

アスタキサンチン

アスタキサンチンが持つ強い抗酸化作用は、頭皮を健康な状態に整え、髪の毛を作る毛母細胞を活性化させます。またメラニン色素の生成を助けてくれるため、白髪改善に効果的です。含まれる食品:サケ、キンメダイ、エビ、カニ、イクラなどの赤色の魚介類に含まれます。

おすすめのアスタキサンチン、オメガ3サプリメントはこちら(amazon商品ページへジャンプします)

ノコギリヤシ

発毛にはほとんど効果を期待できませんが、男性ホルモンに関係する酵素の働きを抑える作用があるので、抜け毛に効果があるとされ注目されている成分です。この成分はサプリメントで摂ることができます。

おすすめのノコギリヤシサプリメントはこちら(amazon商品ページへジャンプします)

抜け毛を防ぐための食生活

脂質・糖質を取りすぎると、皮脂が過剰に分泌されてしまい、細菌が繁殖し頭皮環境を悪化させます。そして、過剰に分泌したり、それらをきれいに取り除けなかったりすると、毛穴が詰まり毛髪の成長を妨げる要因となります。

塩分や食品添加物の取りすぎると、活性酸素や血行不良など、髪に悪影響を及ぼします。血行が悪くなると、頭皮に栄養分や酸素が行き渡らなくなるため抜け毛を促進させます。

このように、皮脂を増やし血管を詰まらせる食べ物は控えましょう。
特にインスタント食品・スナック菓子などの加工品の摂り過ぎには注意が必要です。

メタボ体質も血行を悪くします。せっかく髪のために摂った栄養を毛根までしっかり運べなくなってしまいます。

薄毛が気になりだしたら、高脂肪・高カロリーの食事を避け、高タンパク質低カロリーな食事に切り替えていきましょう。

編集長の独り言

発毛効果! 一番の近道は、専門のクリニックで診てもらうことです。医学的に効果が認められている治療薬を処方してもらえます。

薄毛が気になり始めた人、天然成分が良いという人はノコギリヤシとカボチャ種子を摂ってください。発毛にはほとんど効果を期待できませんが、抜け毛には効果を期待できます。
この二つの成分は、薄毛の原因物質である男性ホルモン「5αリダクターゼ」の働きを抑制する効果があるからです。
天然成分である為、副作用などもなく、安心して服用することができる商品が多いのも魅力のひとつです。

私も長年に渡り、いろいろな取り組みをしてきましたが、ノコギリヤシ&カボチャ種子が、抜け毛や髪質(太さ)に良い影響があると体感しました。これにAGA治療がおすすめです。

 

ジャパンサプリメントでは髪の毛に必要な栄養素をはじめ、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。興味のある方はぜひこちらのJapanSupplements公式商品紹介サイトをご覧ください!

最新情報をチェックしよう!