フレンチパラドックスの不思議を解明!ファイトケミカルとは?赤ワインだけではない?

ワインを大量に消費するフランスで「フレンチパラドックス」という学説があります。

フレンチパラドックスとは、欧米型の飽和脂肪酸が豊富に含まれる食事を摂取し、また喫煙率も高いのに、心臓病にかかる率が比較的少ないという矛盾をいいます。

今回は、この逆説的なフレンチパラドックスの不思議を考えてみます。

ファイトケミカルが心臓病を防ぐ?

ファイトケミカルとは、野菜、果物、穀類、豆類といった主に植物性食品に含まれていて、紫外線や昆虫など、有害なものから自分を守るために作りだされる色素や香り苦味などの成分のことをいいます。ファイトケミカルは、体にとって良い作用をするため、健康維持に効果があります。

近年、このファイトケミカルの抗酸化力などが、生体調節機能に深く関わっているとして注目されています。フィトケミカルを大きく分類すると、ポリフェノール、含硫化合物、カロテノイド、テルペン類、多糖類の5種類に分けられます

「フレンチパラドックス」の健康効果をもたらす理由として考えられたのが、ファイトケミカルの中のポリフェノールの効果によるものだと考えられました。

赤ワインが心臓病予防や血管に良いとブームになったことがあります。近年は、日本の食卓にすっかり定着し、赤ワインのポリフェノールが「健康に良い」イメージもつきました。

この赤ワインのポリフェノールは、動脈硬化を抑制し、心臓病を予防するという説でしたが、研究が進むにつれ、それ以外にも、ブドウ由来の皮や種に多く含まれまれるファイトケミカルが豊富だということが発見されました。
健康を維持に効果がある代表的な成分は、アントシアニン、リスベラトロール、タンニン、カテキンなどが挙げられます。これらのファイトケミカルが、活性酸素による悪玉コレステロールの酸化を防ぎ健康効果を上げています。その中でも特に「レスベラトロール」という成分に、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用すると考えられています。

 

●茶カテキンを配合したサプリメントはこちら●

Japan Supplements【ジャパンサプリメント】|公式商品紹介サイト

体に吸収されづらく、アミノ酸やペプチドに変換されない成分「レジスタントプロテイン」。日本人と相性のよい米、そして米よりも…

 

赤ワインだけの効果だけではなかった

フランス料理は高脂肪・高炭水化物の食事が多いのに、本当に赤ワインだけで心血管系疾患の罹患率が低くなるのでしょうか?
実は他にもあるんです。「フレンチパラドックス」は赤ワインの効果だけではなく、オリーブオイルや野菜の豊富な地中海料理にあり、これらの食材にもファイトケミカルが豊富に含まれていて、また「ゆっくる食べる」という習慣も良い効果を生んでいると考えられます。フランスの食事習慣や生活習慣がこのリスクを緩和しているのでしょう。

通常の食材に由来する成分で、副作用の報告はなく安全性は高いですが、赤ワインの飲み過ぎは禁物です。

編集長の独り言

オリーブオイルを使った和食を赤ワインを飲みながらゆっくり楽しむ! 和食参加の抗酸化で降参か?

おあとがよろしいようで・・・

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

参考資料

・ファイトケミカルがもつoff-target効果の意義
(村上 明著 生物と化学53巻5号)

・フレンチパラドックスとヨーロピアンパラドックス
(国立栄養・健康研究所 斎藤 衛郎著 栄養学雑誌54巻3号より)

 


【監修者】合田 学サプリメント管理士。約20年間の食品業界経験を活かし、正しい食生活やサプリメントを活用した健康維持のための生活習慣を提案する活動を行っている。
最新情報をチェックしよう!