サプリメントは何種類まで?健康効果を聞くと色々と摂りたくなりますが…

サプリメントの健康効果を聞くと、あれもこれも摂りたくなりますよね。

食事だけで健康維持と病気予防ができればサプリメントは必要ありません。それが天然の食べ物からの栄養素ならさらに理想です。

しかし、仕事などに追われた多忙な生活では、どうしても食事が偏り、糖質過多になりがちで、タンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、体を作り動かすために必要な栄養素が不足してしまいます。

1日のサプリメントは5種類ぐらいまで

サプリメントは成分を濃縮していたり、医薬品に使われている成分を含んでいるものもあり、 多種の摂取はおすすめできません。特定の成分を凝縮したものを過剰摂取すると、内臓に負担を掛けたり、アレルギーの原因になることがあります。そこでサプリメントは本当に必要なものだけを摂りましょう。ベーシックサプリメントなら、5種類ぐらいまでがよいと思います。一度に5種類ではなく、朝昼晩と細かく分けることで、体の負担を軽くできます。

複数のサプリメントを摂取する場合は、飲み合わせや飲むタイミングをチェックすることが大切です。

 

●ぜひ前回のブログを参考にしてください●

関連記事

あなたにとって本当に必要な栄養素を選び、サプリメントで効率よく栄養改善をしましょう。今回はサプリメントの飲むタイミングについて解説します。 サプリメントの容器には、摂取量程度しか記載されていないことが多く、摂取のタイミングは分かりづら[…]

 

重複成分の過剰摂取には注意を

数種類のサプリメントを摂る場合、同じ成分が重複している場合があります。過剰摂取を避けるためにも、原材料一括表示は必ず確認しましょう。水溶性成分は、体内で余ったものは体外に排出されますが、脂溶性成分は、過剰に摂取すると体内に蓄積され、肝臓に負担をかけてしまいます。

サプリメントを愛用している人は6割を超え、ますます身近になっています。
普段お食事だけでは不足がちな栄養素を探している人や、これからサプリメントを始めようと考えている人は、天然素材のサプリメントが良いでしょう。

天然の食べ物には、一つの栄養素だけではなく、いろいろな栄養素がバランス良く含まれています。科学的に合成されたマルチビタミンより、栄養素満点の素材を原料にしたサプリメントをお勧めします。

ここで過去の記事を紹介しますので、ぜひサプリメントを選ぶ際に参考にしてください!

●サプリメント選びに関する記事はこちら●

関連記事

サプリメントは、英語で「補うもの」「追加するもの」という意味の言葉で、日本では栄養補助食品や健康食品と呼ばれています。ビタミンやミネラル、タンパク質やアミノ酸、脂肪酸、食物繊維といった栄養素、ファイトケミカル(植物の抗酸化成分)やハーブ類、[…]

関連記事

ここ数年、インターネット通販、ドラックストア、スーパー、コンビニ、スポーツショップなどなど、あらゆる場所でサプリメントが販売しています。販売しているサプリメントの種類についても、いわゆる健康食品っぽい〇〇エキスといったものから、アスリートの[…]

関連記事

サプリメントを利用している人は年々増えています。ベーシックなサプリメントやハーブ系、亜鉛、鉄分、酵素など多くの種類があるサプリですが、いつまで摂り続けたら効果が現れるものなのでしょう? サプリメントの効果を確認する期間について解説します。 […]

関連記事

あなたにとって本当に必要な栄養素を選び、サプリメントで効率よく栄養改善をしましょう。今回は、サプリメントを選ぶ際の見分け方について解説いたします。 ここ数年、健康番組やケーブルテレビCM等では、毎日さまざまなサプリメントに関する情報が流れ[…]

関連記事

あなたにとって本当に必要な栄養素を選び、サプリメントで効率よく栄養改善をしましょう。サプリメントの摂取のタイミングは前回ブログで解説しました。今回はサプリメントを空腹時の摂取について解説します。 薬には服用方法が示されていますよね。一[…]

編集長の独り言

私が愛用しているサプリメントはJPS中心です。なんか宣伝ぽくなりますが、正直にお伝えします。

オメガ3は海外製のフィッシュオイルを使用していましたが、油性で酸化防止の添加物を使っているのでやめました。しかも粒がデカい!今はクリルオイルにしています。粒が小さく水に溶け、原料が良く抗酸化物質のアスタキサンチンが含まれてるので。

関節系は〇〇〇食品のグルコサミン・コンドロイチンを約1年ほど使いましたが、目的の膝改善には効果ゼロでした。このような人は多いのでは!
今はUC-Ⅱです。実感しています!

以前の独り言でつぶやいた、ノコギリヤシ&カボチャ種子(ミックスハーブ)です。頻尿予防で使っていましたが、意外なところで効果がありました。

天然のビタミンCは高額なので、ファンケルのビタミンCにしています。合成着色料、香料、保存料を使用していないのはうれしいです。

時々ですが、食べ過ぎた時には、レジスタントプロテインの食物繊維(L-ファイバー)、疲れがたまったら蜂の子を摂っています。

 

ジャパンサプリメントでは、編集長愛用のサプリをはじめ、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。興味のある方はぜひこちらのJapan Supplements公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

 


【監修者】合田 学サプリメント管理士。約20年間の食品業界経験を活かし、正しい食生活やサプリメントを活用した健康維持のための生活習慣を提案する活動を行っている。

 

最新情報をチェックしよう!