オメガ3(DHA・EPA)は『クリルオイル』で摂るのが理想的!

脂肪酸とは、身体に摂り入れられると脂肪組織の中にエネルギー源として蓄えられる、生命活動には大切なものです。
そして、人体の細胞膜、脳、各種ホルモンを作る材料として極めて重要な働きも持っています。

その脂肪酸のなかで、最も良いものをオメガ3脂肪酸といいます。
これは魚介類に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)や、植物に含まれる α-リノレン酸があります。

人はα-リノレン酸を原料として、体内でEPAやDHAを生産することができますが、変換される割合は10-15%程度です。よって積極的にEPAやDHAを摂取することが大切になります。

オメガ3の有用性とは?

オメガ3の有効性および安全性に関する科学研究は多く行われており、特に海産物や魚介に含まれるオメガ3と心疾患に関する報告は多数あります。

各研究機関が行っている研究例

・動脈硬化・血栓症の予防と改善
・LDL(悪玉)コレステロール値と中性脂肪の低減効果
・血液の粘度を下げて心臓発作や脳卒中の予防
・高血圧の改善
・免疫システムを強化
・脳機能の正常化
・慢性関節リュウマチの緩和
・中枢神経への作用や抗アレルギーや抗炎症作用
・脂質異常症の改善
・抗うつ作用
・肝脂肪改善効果

このような症状に対する効果を研究しています。

オメガ3は、私たちに必須の脂肪酸で、現在、日本人に最も必要なのにもかかわらず、圧倒的に不足していると言われています。

●オメガ3の効果に関する詳しい記事はこちら●

関連記事

あなたにとって本当に必要な栄養素を選び、サプリメントで効率よく栄養改善をしましょう。今回はオメガ3について解説します。オメガ3に関する基礎知識から、期待できる効果、サプリから摂るべき理由を紹介し、近年注目されている新型オメガ3についても触れ[…]

もっとも良質なオメガ3はオキアミ原料のクリルオイル

クリルオイルの品質や機能は素晴らしく、そしてたいへん貴重な原料で、大量生産ができない栄養素です。

オメガ3は酸化に弱いのが弱点です。しかし、オキアミ原料のクリルオイルは天然抗酸化物質のアスタキサンチンを含むため酸化を防ぎます。
クリルオイルのサプリメントが深紅色は、天然抗酸化物質のアスタキサンチンが保護する役割をしているからです。

クリルオイルはリン脂質結合型オメガ3で、リン脂質はレシチンとも呼ばれています。リン脂質は水との親和性が高い“親水性”と、油との親和性が高い“親油性”の特性を持ち合わせるので体内で吸収効率が高いのが特徴です。
吸収率が高いので、サプリメントにした場合は小粒で十分に栄養補給ができます。

●おススメのクリルオイルサプリメントはこちら●

Japan Supplements【ジャパンサプリメント】|公式商品紹介サイト

南極オキアミからとれるオキアミ油には、一般的にオメガ3として広まっているサケやイワシの魚油とは異なったリン脂質型のオメガ…

 

●オメガ3についての関連記事をまとめましたので、この機会にぜひご覧ください。●

関連記事

新聞広告やテレビCM、ネット広告でもかなり取り上げられているオメガ3サプリメント。サプリメントの大手メーカーなら必ず取り扱っているといっても過言ではありません。   大々的に宣伝しているオメガ3(EPA・DHA)サプリ[…]

関連記事

クリルオイルとは、オキアミから抽出した新型オメガ3(DHA・EPA)で、アスタキサンチンを含んだリン脂質結合型オイルです。フィッシュオイル(魚油)はオメガ3系の脂肪酸が豊富に含まれている不飽和脂肪酸です。 オメガ3サプリメントの需要は[…]

 

 

ジャパンサプリメントではクリルオイルサプリメントをはじめ、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。お気になる方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

 


【監修者】合田 学

サプリメント管理士。約20年間の食品業界経験を活かし、正しい食生活やサプリメントを活用した健康維持のための生活習慣を提案する活動を行っている。

最新情報をチェックしよう!