「新型コロナウイルス」Q&A その②

世界の研究者が新型コロナウイルスのワクチン開発を急ぐなか、医療現場では治療法が不明のままさまざまな薬品を試しています。
タイではインフルエンザ治療薬と抗エイズウイルス(HIV)薬を組み合わせて投与し、アメリカではエボラ出血熱のワクチンを投与したところたところ、症状が改善したと発表がありました。
明るいニュースではありますが、日本では症例数が少ないことや、患者さんとの承認などで同じ医療をするのは簡単ではないようです。
しかもこれらのワクチン投与の安全性有効性が確認されても、もともと日本国内での抗エボラウイルスや抗エイズイウイルスの薬が少なく、また有効性が実証されれば世界各国で欲しがるため、さらに入手困難になると思われます。
やはり、水際で防ぎ国内の感染を最小限にとどめることが重要になります。

新型コロナウイルスの正式名称はまだ決まっていません。

コロナウイルスは、鼻風邪などの軽微な症状を引き起こす風邪ウイルスや、中国で発生した SARSコロナウイルス、中東で新たに発見された MERS コロナウイルスが存在します。今回の新型コロナウイルスは、名称が決まる前に「新型」が先行し知れ渡ってしまいました。

新型コロナウイルスに関する公的機関の情報はこちらをご覧ください↓↓↓↓

厚生労働省HP

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)について紹介しています。…

首相官邸HP

首相官邸ホームページ

首相官邸のホームページです。内閣や総理大臣に関する情報をご覧になれます。…

内閣官房HP

 

 

最新のニュースはこちら↓↓ ↓

NHKニュース

さまざまな分野のニュースをいち早く、正確にお伝えするNHKニュース。NHKの取材網が日本の、そして世界の出来事をとらえ、…

 

 

最新情報をチェックしよう!