ギムネマ・シルベスタのダイエット効果とは?|副作用やサプリメントで摂るべき理由についても

あなたにとって本当に必要な栄養素を選び、サプリメントで効率よく栄養改善をしましょう。今回はギムネマ・シルベスタについて解説します。ギムネマ・シルベスタの基礎知識から、期待できる効果などを紹介していきます。

 

みなさん「ギムネマ・シルベスタ」ってご存じですか?

 

そのままの形ではなく、お茶やサプリメントといった形態で売られていることが多いのですが、どうやらこの「ギムネマ・シルベスタ」はダイエットに効果があるようなのです!特に、糖質制限ダイエットをおこなっている方にとって協力なサポーターになってくれるというのです。

 

 

アル
糖質制限ダイエットに関する記事はこちら
関連記事

糖質制限ダイエット 糖質を断つのではなく、糖質の摂取量を制限するのが糖質制限です。 ダイエットを成功させるには継続が大事です。 いくつかの方法を提案しますので、その中から自分に合う方法を見つけてください。 糖質制限で、1日の糖質摂取[…]

今回は、そんなギムネマ・シルベスタがダイエットに効果があると言われている理由や、体に摂り入れた時の副作用の有無、おすすめの摂取方法について解説します。

ギムネマ・シルベスタとは

ギムネマ・シルベスタとは、インド原産のガガイモ科のつる状多年草で、原産地のインドや東南アジアなど亜熱帯地域に自生しています。一般的に「ギムネマ」と呼ばれていることが多いですね。サプリメントとして利用されるのは、葉から抽出された成分です。

インドでは「砂糖を破壊する」という意味を持ち、古くから利用されていました。インドの天然ギムネマを利用して病気の治療を行う伝統医療では、糖尿病や肥満、利尿、健胃、強壮に効果があるハーブとして用いられています。

 

まずは、ギムネマ・シルベスタの作用について理解しよう

ギムネマ・シルベスタの有効成分はギムネマ酸といいます。ギムネマ酸は、食事と一緒に摂取することで、小腸内にある糖を吸収する穴を塞ぎ、炭水化物(糖質)の吸収を遅らせます。これにより、食後の血糖値の上昇を緩やかにする働きをします。よって、ギムネマ・シルベスタは血糖のコントロールに役立つと言えるでしょう。

いかがですか?ギムネマ酸の作用についてはおわかりいただけたと思いますので、次からはギムネマ・シルベスタの作用がどのようにダイエットにつながるのかを説明していきますね。

ギムネマが持つダイエット効果

体脂肪蓄積の抑制効果

ギムネマ酸には、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる作用があります。その作用のおかげですい臓からのインスリンの分泌が抑えられ、脂肪の蓄積を抑えてくれるのです。

血糖値の上昇と肥満の関係

糖質を摂取すると、からだを動かすためのエネルギー源であるブドウ糖になり、血液中に運ばれます。この血液中にあるブドウ糖のことを血糖と言います。糖質は、ごはんやパンなどの炭水化物、イモ類やお菓子などの糖分に含まれています。ブドウ糖が血液中に溶け込んで全身に運ばれることでエネルギーとして働き、脳や筋肉、内臓が動いて生命が維持される仕組みになっています。

血糖値が常に高い状態にあると、血液が濃くなり、脱水状態になるばかりでなく、全身の血管がダメージを受け続け糖尿病や心筋梗塞・肝硬変といった病気にかかりやすくなるというリスクが生じます。また、一度に大量の糖質が体内に入ると、血液中の血糖は急増します。そして肝臓と筋肉に貯蔵しきれなかった余剰分が大量に発生し、それらはすべて体脂肪になってしまいます。これが肥満の原因になるのです。

食欲の抑制効果

さらにギムネマ・シルベスタにはもう一つダイエットに効果があります。それは食欲の抑制効果です。といってもその成分の効果で食欲を抑えるのではありません。ギムネマ・シルベスタの葉には甘みを感じさせなくなるという「甘味阻害効果」があり、その効果で食欲が減るのです。

ギムネマ・シルベスタの有効成分であるギムネマ酸が舌にある甘さを感じる味覚細胞と結合することで、食物の甘み成分が味覚細胞と結合できなくなり一時的に甘みを感じなくなります。甘みと食欲にはつながりがありますので、甘みを感じない事で結果として食欲が抑えられるという仕組みです。

ギムネマの摂取方法はサプリ?それともお茶?

上で述べたような効果が期待できるギムネマシルベスタ。

手軽にギムネマ・シルベスタを体に摂り入れる方法は大きく2つあります。

ここでは、ギムネマ・シルベスタを体に摂り入れる方法の紹介と、ギムネマ摂取のタイミング(いつ飲むべきか)について説明します。

 

ギムネマ茶

ギムネマ・シルベスタの成分であるギムネマ酸は、食事と一緒に摂取することでその作用が発揮されます。ということは食事中のお茶として飲めば、忘れることなくギムネマ・シルベスタを体に摂り入れることができます。個人的に気になる事といえば、一回の食事でどのくらいの量を飲めば効果が期待できるのかが記載されている製品に出会ったことが無いんですよね。

数あるハーブティの中でもギムネマ茶は苦い部類に入ります。薬ではないのですが、まさに「良薬は口に苦し」。紅茶と混ぜたり、少しでも苦みを感じないようにホットではなくアイスティーでの利用を勧めているサイトなんかもあります。

正直言って、食事と一緒に飲むのは厳しいです。

ですのでギムネマ茶でギムネマ酸の成分を摂ろうとしている方は、食後すぐに飲むという習慣をつけた方が良いと思います。その苦さから、おいしい食事のお供というわけにはいかないかも知れません…

 

ギムネマサプリメント

サプリメントで摂取する際も気を付けることは食事と一緒に摂るということです。食事の直前に飲む、という習慣をつける必要があります。ギムネマサプリメントはほとんどが粒状の形をしていますので、ギムネマ茶のように味を気にする必要はほとんどありません。市販されているほとんどのサプリメントには、一回の使用目安量が記載されているので安心です。

 

ギムネマ茶とギムネマサプリ、結局どっちがいいの?

ギムネマ茶、ギムネマサプリメント。どちらもギムネマの有効成分を体に摂り入れることができますが、1粒あたりの成分含有量がはっきりしていて過剰に摂りすぎる心配もなく、食事との相性も気にする必要がないので、サプリメントで摂り入れた方が良いかもしれませんね。

 

アル
ギムネマシルベスタ配合のおすすめサプリメントはこちら
Japan Supplements【ジャパンサプリメント】|公式商品紹介サイト

糖質、脂質が気になる方におすすめの7つの成分を配合しました。 ・ギムネマ インド原産の多年草です。葉から抽出された成分は…

ギムネマには副作用があるの?

ギムネマ・シルベスタもその仲間である「ハーブ」と呼ばれるものには過剰摂取や飲む人の体質により副作用が出てしまうものがあります。

ギムネマ・シルベスタについては、通常の使用範囲内であればほとんど副作用は無いと言っていいでしょう。しかしギムネマ酸の作用が食物繊維と一部似ているために、飲みはじめの頃にはおなかが張ったり緩くなる、まれに下痢っぽくなる場合があるとの報告もされています。

過剰摂取してしまうと低血糖や鉄分吸収の阻害などが起きる場合がありますが、あくまでも過剰摂取の場合ですのでサプリメントやお茶に記載されている目安量とおりに使用していれば心配ありません。

糖に関係する病気で病院にかかっている方や、妊婦の方などは、ギムネマ・シルベスタを使用する前に医師に相談してくださいね。

ギムネマと相性の良いダイエット法

ギムネマ・シルベスタには糖と体の関係に作用する特徴があり、その作用がダイエットに効果をもたらすということがわかりました。そんなギムネマ・シルベスタを体に摂り入れながら行うおすすめのダイエット方法は「糖質制限ダイエット」です。

しかし、急激な糖質制限ダイエットは心と体に大きな負担をかけてしまいます。下記の注意事項をよくお読みください。

糖質制限ダイエット時の注意事項

ダイエットが必要になる原因の一つに炭水化物(糖質)の摂り過ぎが挙げられます。前記のとおり、糖質の過剰摂取により体内で貯蔵しきれず溢れ出てしまった血糖が体脂肪になってしまうからです。ギムネマは、糖質の過剰摂取の対策に利用することをお勧めします。

糖質を摂取すると、消化酵素などでブドウ糖に分解され、小腸から血液中に吸収されます。これにより血液中のブドウ糖(血糖)が増えると血糖値が上昇し、すい臓からインスリンが分泌されます。インスリンは上昇した血糖値を調整する仕事をします。その働きで、血糖は筋肉へ送られエネルギーとして使われます。インスリンは脂肪蓄積を促し、脂肪の分解も抑えてしまいます。

糖質制限ダイエットでは糖質をほとんど摂取しないので、インスリンの分泌が抑えられます。そしてインスリンの分泌が抑えられれば脂肪蓄積も促されません。これが糖質制限ダイエットの内容です。

しかし、このダイエット方法は体への負担があり、弊害が出る場合もあります。極端な糖質制限は、エネルギーをもカットしてしまい代謝も悪くなります。糖質は体を動かすためのエネルギー源で、生命の維持に必要な栄養素です。脳の機能にも必要であり、糖質が不足するとイライラしたり、記憶力が低下したり、頭が回らなかったりと悪影響を及ぼすこともあります。また、糖質不足で疲れやすくなります。糖質を制限する糖質制限ダイエットのやり過ぎは危険です。それだけリスクがあるということも考えなければなりません。

まとめ:ギムネマを上手に利用してダイエット成功させましょう

効果的にダイエットをするならば、糖質を厳しく制限するよりも、糖質の量を適度に抑えてたんぱく質(鶏のささみ、胸肉、牛や豚のもも肉など)の含まれている食品を摂取して、筋肉の補修や維持を行い、代謝率を高くキープしていくことが効果的です。また、豆腐や納豆などの植物性のたんぱく質製品は脂質も少なく低カロリーです。食物繊維も多く含まれているので積極的に取るといいでしょう。ダイエットには、バランスのいい食事をして、サプリメントを上手に利用することがダイエット成功の近道になりますよ。

私がおすすめするダイエット方法は緩やかな糖質コントロールダイエット、いうなれば「スローダイエット」です。バランスのとれた食事を基本とし、糖質を過剰に摂りすぎたときにギムネマサプリメントを使って血糖をコントロールする方法です。

おいしく元気な毎日を過ごしているうちに、いつのまにかダイエットに成功している。最高ですよね!

 

編集長の独り言

ギムネマサプリメント愛用しています。私の使用方法は、「一日の中で一番炭水化物や脂質が多い食事の際に飲む」です。夕食時が多いですね。

世の中にはダイエットサプリがものすごい種類販売されていますが、中の人として一言、「飲むだけで痩せるサプリメントはありません!!!」

楽しくスローダイエットしましょ。

※ちなみに2020年1月に89.9㎏あった私の体重は、2020年9月現在72.5㎏です!9ヵ月で17.4㎏の減量に成功しました。もちろんサプリメントだけのおかげではありませんが、急激に減ったわけでもなく(1ヵ月に2㎏くらいのペース)ストレスなく継続できてますよ。

 

 

アル
こちらも併せてご覧ください
関連記事

ダイエットをサポートするサプリメントには、さまざまな原料が使用されています。ギムネマシルベスタ、ファビノール、黒ショウガ、難消化性デキストリン、L-カルニチン、オリゴ糖などなど…あまりに多くてとても書ききれません。 またサプリメントに[…]

関連記事

せっかくダイエットをするなら健康的に痩せるのが理想ですよね。 間違ったダイエットをすると「やつれた」ように見えてしまい、すぐにリバウンドしてしまいます。 わたしのおすすめ方法は、夕食に向けて炭水化物を減らしていく低糖質制限です。[…]

 

 

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

●ジャパンサプリメント公式オンラインショップもよろしくお願いします!●

Japan Supplements Online Shop

わたしたちジャパンサプリメントは、Good Health & Inner Beautyに最適なサプリメントを開発していま…


【監修者】合田 学

サプリメント管理士。約20年間の食品業界経験を活かし、正しい食生活やサプリメントを活用した健康維持のための生活習慣を提案する活動を行っている。

 


参考資料

生体の糖受容と植物配糖体ギムネマ酸
(井元敏明著 生物物理30巻3号より)

最新情報をチェックしよう!