キトサンはダイエットやコレステロールに効果あり?|サプリで手軽に摂り入れよう!

ダイエットをサポートするサプリメントには、さまざまな原料が使用されています。ギムネマシルベスタ、ファビノール、黒ショウガ、難消化性デキストリン、L-カルニチン、オリゴ糖などなど…あまりに多くてとても書ききれません。

またサプリメントによってもダイエットへのアプローチ方法はいろいろあります。糖質カット系、脂質カット系、便通改善系、脂肪燃焼系などなど。使用しているサプリメントの原料によってダイエットへのアプローチ方法が変わるという事なんですね。

 

 

さて、今回解説する成分「キトサン」もダイエットに効果が期待できる成分です。

さらにキトサンにはダイエットだけでなく、コレステロールや生活習慣病など日々の健康を気にする方にも効果が期待できる成分であることがわかっています。

 

さあそれでは、早速キトサンについて解説していきましょう。

キトサンの健康効果|ダイエット、コレステロール、生活習慣病予防

キトサンにはさまざまな健康効果が期待されています。ここでは、キトサンの健康効果について説明していきますね。

ダイエット効果

キトサンそのものには体重を減少させる作用はありません。(というか、飲むだけで体重が減る効果のあるサプリメント成分なんてありません…)

食事で摂った脂肪は、体内で消化酵素によって分解されて腸から吸収されていくのですが、キトサンには、体内に入った脂肪に作用してその脂肪を分解する消化酵素の働きを邪魔する働きがあるのです。そのため、消化酵素の働きを邪魔されて分解されず腸に吸収されなかった脂肪はそのまま体の外へ排出されます。

このキトサンの作用がダイエットに効果があると考えられているのです。

 

 

アル
キトサン配合のサプリメントはこちら
Japan Supplements【ジャパンサプリメント】|公式商品紹介サイト

糖質、脂質が気になる方におすすめの7つの成分を配合しました。 ・ギムネマ インド原産の多年草です。葉から抽出された成分は…

コレステロール低下作用

キトサンは、消化器内で胆汁酸と結合し体外に排出されます。すると体は胆汁酸が不足しないよう血中コレステロールを使って胆汁酸の合成を促進させます。この仕組みで体内の血中コレステロール値が低下するのです。

血中コレステロール値の低下作用がある成分としてはセルロースやペクチンなどがよく知られていますが(どちらも食物繊維)、キトサンはセルロースやペクチンよりも血中コレステロール値低下の働きが強いとされています。

 

「気になるLDL(悪玉)コレステロールを低下させる成分」

「コレステロール値が気になる方に」

こんな表示がされたサプリメントや青汁見た事ありませんか?

キトサンは、それを関与成分として「コレステロールの高い方」に適する保険用途の表示ができる特定保健用食品(トクホ)が許可されています。

 

さらに腎不全の患者や血液透析患者に対して高コレステロール値の低下や貧血の改善に有効性が示唆されています。

生活習慣病予防

血中コレステロール値を低下させ、脂肪を分解する消化酵素の働きを邪魔するほかに、キトサンには食塩の塩素イオンと結合して対外に排出するという作用も確認されています。

これらの働きは、高血圧・動脈硬化・脂質異常症などの生活習慣病を予防するのに役立ってくれる可能性があると言えるでしょう。

 

 

キトサンとは

以上のような健康効果が期待できるキトサン。

そもそもキトサンとは何者なんでしょう。

キトサンの原料となるキチンはカニの甲羅やエビの殻に存在する不溶性の食物繊維で、昆虫、貝、キノコにいたるまで、きわめて多くの生物に含まれている天然由来の成分です。

 

 

アル
食物繊維についての関連記事はこちら
関連記事

「食物繊維」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか? ほとんどの方が「便秘予防・おなかスッキリ」とイメージするのではないでしょうか。 今回は、そんなイメージの食物繊維に注目して解説していきます。 食物繊維とは 食物繊維(し[…]

e-ヘルスネット 情報提供

食物繊維は消化・吸収されずに、小腸を通って大腸まで達する食品成分です。便秘の予防をはじめとする整腸効果だけでなく、血糖値…

1982年に農林水産省の「未利用生物資源・バイオマス」開発10ヵ年計画でキチン・キトサンの研究がスタートして以来、全国の10校を超える大学でキチン・キトサンの研究が奨励されてきました。現在では、健康に欠かせない機能性素材として認知されています。 その成分の抽出方法には段階があります。一般的な方法としては、まず甲殻類の殻からタンパク質やカルシウムなどの成分を除いてキチンを精製し、それをアルカリ溶液などで科学的処理を行いキトサンにします。

 

キトサンはさまざまな製品素材としての利用も盛んで、健康食品として用いられている以外にも、化粧品、医療材料また、農業分野など幅広くその働きが利用されています。

キトサン摂取時の注意事項

キトサンが含まれたサプリメントには、原材料に甲殻類の殻を使用している場合が多い為、エビやカニにアレルギーがある方は、残念ながらご使用になることをお勧め出来ません。もし使用をお考えでしたら、必ずお医者様にご相談下さいね。

過剰摂取については、4ヵ月連続での摂取や通常の3倍量を14日間摂取した場合でも重大な有害事象は見られなかったという調査結果もあり、一般的な使用方法では体に対する副作用はほとんどないといっていいでしょう。

高脂血症や腎不全、動脈硬化性疾患などの病気で薬を服用中の方はお医者様に相談の上使用してください。

まとめ:キトサン摂取はサプリが効果的!

いかがでしたか?

ダイエットを意識していてアレルギーの心配がなければ、一度は試してみたい成分ですよね。「キトサンとは」で説明した通り、キチンという食物繊維を加工して作られる成分ですので、カニの甲羅やエビの殻をかじっても摂取できる成分ではありません(笑)

摂取するには成分が配合されたサプリメントで効果的に摂り入れましょう。毎食ではなく、「その日一番脂っこい食事の前に飲む」というのが私のおすすめ飲み方です!

 

ダイエットや健康管理は、無理のない範囲で長く継続することが大切です。

時には夜遅くの食事もあるでしょう。
時には糖質たっぷりの食事も食べたくなるでしょう。
時には揚げ物たくさん食べたくなるでしょう。

そんな時は、ぜひサプリメントをうまく使ってくださいね。

 

この記事を読んでいただいた事でキトサンが少しでもみなさんの役に立つことがあればうれしいです!

要注意!

くれぐれも気をつけてください。

サプリメントだけに頼ったダイエットや生活習慣病予防はNGですよ!

サプリメントは食品です。万能薬ではありません。日々の健康やダイエットのサポートをしてくれる存在として上手に付き合うことを強くおすすめします。

 

編集長の独り言

私は幸いエビやカニのアレルギーがないので、自社製品の「Caloblock」でキトサンを摂取しています。ギムネマで糖をケアして、キトサンで脂をケア。一石二鳥のお守りとして愛用しています。

 

 

 

 

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。興味のある方はぜひこちらのJapan Supplements公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

 


【監修者】合田 学

サプリメント管理士。約20年間の食品業界経験を活かし、正しい食生活やサプリメントを活用した健康維持のための生活習慣を提案する活動を行っている。

 

参考資料


脂質代謝とキトサン(熊本県立大学環境共生学部教授 奥田拓道)

ヒトに対するキトサンの長期摂取、及び過剰摂取における有効性と安全性の検討(島根医科大学第三内科 ト蔵浩和 小林祥泰)

最新情報をチェックしよう!