オリーブオイル健康効果と正しい選び方|本物のエキストラバージンオリーブオイルの見極め方とは?

オリーブの木は数千年もの大昔から存在し、オリーブは数千年もの長い間食されてきました。とくに地中海沿岸の人々の食事の中心で、この地域は長寿が多くその健康効果は実証されています。

オリーブオイルの特徴と健康効果

オリーブオイルの特徴

□悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールは下げない効果のある一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)が多く含まれている。
□オレイン酸は酸化しにくい性質を持っている。
□栄養素が豊富で、酸化を防ぐポリフェノールを含んでいる。
□脂質は必須脂肪酸を含んでいる。

オリーブオイルの健康効果

□抗酸化
□血流改善
□抗炎症
□便秘解消
□老廃物の排出効果
□美容効果

このように、オリーブオイルの健康・美容効果が注目を集めていますがデメリットがあります。
それは偽物も出回っていることです。

オリーブオイルで大切なのは品質

海外と比べると、日本では低品質の商品が出回っています。オリーブオイルは良質な本物を使うことで真価を発揮します。

高品質の証「エキストラバージン」オリーブオイル?

オリーブオイルは、すべて同じ基準で作られているわけではありません。品質が劣るものもたくさんあります。これらは健康効果を効率良く得られません。

日本で販売されているエキストラバージンオリーブオイルの中にも、菜種油が混ざっているものがあります。
ショックなことに日本は、他の国よりも多くの偽物エキストラバージンオリーブオイルが出回っているのです。

理由は簡単で、IOC(国際オリーブ協会)の国際基準と日本のJAS法(日本農林規格)が一致してないためなのです。

具体的には、精製されたオリーブオイルにエキストラバージンオリーブオイルを加えると、エキストラバージンオリーブオイルと表示できるのです。

オリーブオイルの見極め方

■低価格の物は、搾りかすを使用している可能性があります。
これをポスマオイルといいます。ポスマオイルとは、オリーブの実を搾ったあとの絞りカスで、それを溶剤を用いて更に抽出したオイルです。

■透明な容器を使用しているものは、光を受けるため脂肪酸が酸化して劣化します。
黒がグリーンのものを選びましょう。

■製造過程で熱が加わると栄養素が壊されます。
遠心分離法は、油分だけを飛ばして作る製法ですが、高速回転すると熱が発生します。
また、化学溶剤を用いて油を抽出するものも、高温に加熱して不要な物質を取り除きます。
抽出方法は低温圧搾(コールドプレス)を選びましょう。
国産品は、抽出方法を明記しているものは少ないです。

■トランス脂肪酸が無いものを選びましょう。
海外の商品ラベルにはTrans Fat 0gという表示があります。
残念ながら日本の表示には表示されていません。

■有機栽培で収穫から製造までの時間が短いものが良質です。
鮮度を示す数値は「酸度」です。0.8以下を選びましょう。
メーカーのホームページで確認することをおススメします。

■開封後は数カ月で使い切ってください。
冷蔵庫で保管すると、高品質のものは白く濁ります。低品質の物はそのままの状態です。
また、冷蔵庫の出し入れは劣化を早めます。
日の当たる場所を避け、常温保存をおススメします。(12℃~22℃)

 

■高品質のエキストラバージンオリーブオイルは

  • オロデルデシエルト(スペイン)
  • メルガレホ  ピクアル プレミアム(スペイン)
  • ゴヤ  プレミアム エキストラバージン(スペイン)
  • カスティージョデカネナ(スペイン)

などです。

エクストラバージンオリーブオイルの素晴らしい効果は、世界基準であるIOCのエクストラバージンオリーブオイルの効果であるといえます。

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。興味のある方はぜひこちらのJapan Supplements公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

 


 

最新情報をチェックしよう!