梅雨の『だるさ』の原因は〇〇○…?対策・セルフチェックも

ジメジメした梅雨になると、「だるさ」などの体調不良に悩まされることがあります。これらの症状は、梅雨が原因かもしれません。

その原因の一つに、天候や気圧の変化、長雨による湿度の高さが考えられます。

梅雨のだるさは低気圧が原因!対策は?

自律神経は、内臓の働きなどを調整したり、代謝や体温機能をコントロールしたり、一日中働き続けています。
自律神経には、「昼」と「夜」の2種類の神経があり、昼間は活発モードの「交感神経」が優位になり、夜間は休養モードの「副交感神経」が優位になります。

この活発モードと休養モードのバランスが乱れると、体調に変化が起こります。

梅雨時期は、この自律神経のバランスが崩れやすい時期なのです。

梅雨は天気が変わりやすく、低気圧と高気圧の入れ替わりが激しい時期です。また、暑い日、涼しい日の気温差や湿度など、さまざまな外的要因が自律神経に影響を与えます。

とくに、気圧が体にストレスを与え、自律神経が刺激を受けバランスが乱れてしまいます。低気圧は、夜間の休養モード「副交感神経」が優位になり、睡眠前の眠気や無気力を感じたりします。

高気圧では、昼間の活発モード「交感神経」が優位になり、活発になった後の疲労やだるさを感じたりします。このように安定しない天候が、交感神経と副交感神経のどちらかを強くしてしまいバランスを崩します。

これで、昼間も夜も関係なく、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがうまくいかなくなります。
これが様々な体調不良となって現れます。

例えば、梅雨の低気圧の影響で、夜間に優位になる副交感神経が昼間に優位になると、日中に体は休息状態が続きボーっとしたり、無気力になったり、低血圧や手足の冷え、下痢などの症状が出やすくなります。

自律神経の働きを整える

気圧差で体調不良になりがちな方は、こちらの項目に注目してみてください。

食事

ビタミン・カルシウム・ミネラルをバランスよく摂取することは自律神経の働きを整えます。
とくに、エネルギー代謝に働くビタミンB群、ストレスに強いビタミンCは摂取してください。
朝食は自律神経を整えるので必ず食べましょう。

運動

適度な運動は自律神経の働きを整える効果があります。
負荷が少なく続けられるウォーキングなどの軽い有酸素運動を行いましょう。

睡眠

睡眠をしっかりとることは重要です。
睡眠は副交感神経が働き、心身の疲れを取り除きます。
夜更かしは、副交感神経の働く時間帯に交感神経が働き、自律神経のバランスが崩れます。
眠る前の、スマホやパソコンなどのブルーライトの刺激は睡眠の妨げになります。

生活のリズムを整える

私たちの体には体内時計があります。
体温・ホルモン分泌・睡眠などのリズムを整える時計です。
生活のリズムが乱れると体内時計のリズムも乱れ、自律神経のバランスも崩れてしまいます。
起床・就寝・食事の時間をできるだけ規則正しくしましょう。
朝は太陽の光を浴びて体をリセットしましょう。

リラックスする時間をとる

交感神経の興奮を鎮めるには休息が必要です。
お風呂に入ったり、音楽を聴いたりリラックスした時間をとりましょう。

梅雨のだるさは気圧差も原因

梅雨時期のだるさは、耳の奥にある「内耳」にも関係しています。

内耳とは、鼓膜の奥にある三半規管などの事で、リンパ液が溜まっていて、このリンパ液の流れる方向により、人は平衡感覚を保っています。内耳には、気圧を感知し脳に伝えるセンサーがあります。

気圧が不安定な梅雨時期は、身体は動いていないのに、気圧の上下で内耳が反応してしまい、目から入ってくる情報と内耳からの情報が違い脳が混乱してしまうのです。すると、自律神経のバランスが崩れ、体調不良につながります。

気圧差に違和感を感じたときは耳マッサージ

内耳の血流を良くして自律神経を整えるマッサージが有効です。内耳の血行が良くなるとともに、毎日続けて行うと内耳の敏感さを改善する効果が期待できます。

①親指と人差し指で両耳をつまみ、上・下・横に引っ張る。

②耳を横に引っ張りながら、後ろにねじる。

③耳を包むように折り曲げる。

④手の平で耳全体を覆い、円を描くように回す。

これを、1日3回を目安に行うのがおすすめです。

だるさのセルフチェック

□乗り物酔いしやすい
□天気の変化に敏感だ
□特急列車や新幹線、飛行に乗った時、耳が痛くなりやすい

いずれかに当てはまる場合は「気圧差」によって、だるくなる可能性があります。

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方は、ぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements


 

最新情報をチェックしよう!