ダイエットが『続かない理由』とは?継続させるコツと成功の秘訣を解説!

食後のデザートをやめようと決心したのに、次の日、食後にしっかりデザートを食べてしまったとか、ダイエットを決意しても気がつくと高カロリーのものばかり食べてしまっていた、何て経験ありませんか?

食べたいものをガマンするのは、とても辛いことです。

ダイエットの決心が揺らいでしまうのはなぜでしょうか?

一度決心しても、しばらくすると気が変わってしまいます。

ダイエットが続かない理由とは?

ダイエットを決心した時点では、将来のスリムになった自分の方が価値が高いはずです。
デザートより、将来のスリムになった自分の方が価値が勝っていたので、ダイエットの決心ができました。

しかし、デザートを目の前にすると、デザートの方が価値が高くなってしまい、心が揺らいでしまいます。
つまり、ダイエットを決心したときも、デザートを目の前にしたときも、その時々で自分にとって価値が高い方を選んでしまいます。

現実は、近い将来の選択か遠い将来の選択で判断が分かれます。多くの人は、今もらえる価値を重視し、将来もらえる価値を低く見積もる傾向があります。

 

ダイエットは、明確な目的が定まったときに決意する、という人が多いです。

特に、恋をしたときや結婚式を控えているとき、病気を経験したときなどは、ダイエットの意識もより高くなります。

ダイエット成功のコツは?

追根究底(ついこんきゅうてい):意味は、物事を根本までじっくりと調べつくすことです。

まずは自分の体のことを正しく理解しましょう。自分の体をよく知ることが重要です。

体脂肪率や基礎代謝量なども計測して、身長・体重と、目標体重を設定してスタート!体重計に毎日乗り、1日ずつの変化に敏感になり、その時に体脂肪率にも気を配ってください。

そして、栄養素・食材にも興味を持てばより良いです。また、自分の体重や太っている原因が何であるかを理解することは重要です。 

決意が揺らいだり、薄れたときは、脳を刺激しましょう。なりたい目標を思い出し、明確にイメージして「なれるんだ」と心の中で叫んでみましょう。

脳からの指令で筋肉は行動します。よって、視覚により脳を信じさせることが有効です。その手段として、目標にしている体型や、なりたい人の写真やポスターなどを貼って、心が揺らいだ時には見てみましょう。

なりたい姿のイメージを固めることが重要で、常に理想のボディを持ちましょう。

雲外蒼天(うんがいそうてん):雲の外へ出れば青い空が広がっているように、努力して困難を克服すれば必ず報われるという意味です。

履けなくなったデニムが履けたとき、人から変わったといわれたとき、モチベーションが一気に高まります。
小さくても成功体験をすることでやる気が出ます!
自分に自信を持たせてくれる成功体験は、物事を前向きに捉えやすくなります。
がんばって!

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方は、ぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements


 

最新情報をチェックしよう!