いびきは『体の危険信号』|睡眠時無呼吸症候群をご存じですか?

自分は眠ているので自身のいびきに気がつかないことが多いです。しかし、十分な睡眠が取れていなと感じている人も多いと思います。

「いびき」とは睡眠時の呼吸に伴う雑音です。睡眠中は、首の筋肉が緩みます。

このときに重力により舌が下に落ち込み、気道がより狭くな り十分な空気が肺に届かなくなります。気道が狭まると、そこに空気が通ったとき周囲の組織に振動が起こり、いびきが発生します。

いびきの種類

単純性いびき

風邪や鼻づまり、疲労や飲酒などが原因のいびきは、原因を取り除くことで解消できます。
すっきり目覚めていれば心配ありません。

上気道抵抗症候群が原因のいびき

様々な要因で上気道が狭くなってしまい、習慣的ないびきをかいてしまいます。
これにより、日中に疲労感や眠気を感じやすくなります。

睡眠時無呼吸症候群が原因のいびき

睡眠中、呼吸が10秒以上止まる状態のことを睡眠時無呼吸といいます。
無呼吸によって血中の酸素が不足してしまうため熟眠できず、睡眠中にしっかりと体を休ませることができなくなります。
常時いびきがあり、放置しておくと睡眠時無呼吸は悪化し、高血圧や心臓循環障害、脳循環障害などを引き起こす可能性が高くなります。

次のような症状はありませんか?

□いびきがしばらく止まったあと「ガガッ」という音とともに再開し、朝までずっと続く
□いびきが最近急に大きくなってきた。仰向けに寝ると大きくなる。
□起床時の頭痛やだるさがある。
□夜中に何度も目が覚める。
□日中いつも眠い。居眠り運転をよく起こしそうになる。

どのような検査が必要?

簡易検査

自宅で手軽にいびきや呼吸をチェックする方法
手の指や鼻の下にセンサーをつける検査機器を使って、普段と同じように寝ている間にできる検査です。

入院検査

簡易検査よりもさらに詳しく調べる検査です。
一晩入院して、いろいろな電極やセンサーなどの検査端子を身体に取り付けて眠り、睡眠状態を調べるポリソムノグラフィー(PSG)検査を行います。

治療法

治療方法は、睡眠中の気道の閉塞を防ぐ方法ですこの治療法をCPAP療法(シーパップ)と言います。これは、就寝時に鼻に装着したマスクに圧を加え無呼吸を防ぐために気道に空気を送り込むものです。
軽度な症状の場合、マウスピースで治療するケースもあります。

予防法

加齢とともに喉や首回りの筋力も衰えてくるので注意が必要です。

肥満は大敵

睡眠時無呼吸症候群の大きな原因の一つは肥満です。

過度な飲酒は避ける

アルコールは上気道の筋肉の緊張を緩め、上気道が狭くなります。寝る前の飲酒も控えましょう。

禁煙

喫煙は気道系の通気性に悪影響を及ぼします。

口呼吸から鼻呼吸へ変える

口呼吸は、鼻呼吸の時よりも咽頭が狭くなるため上気道が閉塞しやすい状態になります。

寝る姿勢を変える

症状が比較的軽い人は、横向きに寝ることで症状が改善する場合があります。

 

 

監修者の独り言

睡眠時無呼吸症候群と診断されてから2年が経ちました。

CPAPと呼ばれる装置を着用してベッドに入る生活にも慣れましたが、始めたころは横で寝ている息子に気持ち悪がられたものです…

 

原因は一つではありませんが、体重増加も原因の一つであるので(MAX時178㎝ 90㎏ 2020年1月)サプリメントをうまく使いながらスローダイエット中です。(2020年7月現在 77kg)

BMIの正常値である体重70㎏まで体重が下がったら再度入院検査を受けてみようと思っています。そこで異常がなければ、無事CPAPとサヨナラというわけです!がんばるぞ!

 

●スローダイエットにおすすめのサプリメント●

Japan Supplements【ジャパンサプリメント】|公式商品紹介サイト

糖質、脂質が気になる方におすすめの7つの成分を配合しました。 ・ギムネマ インド原産の多年草です。葉から抽出された成分は…

Japan Supplements【ジャパンサプリメント】|公式商品紹介サイト

体に吸収されづらく、アミノ酸やペプチドに変換されない成分「レジスタントプロテイン」。日本人と相性のよい米、そして米よりも…

 

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方は、ぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください。

All Products|Japan Supplements

 


 

最新情報をチェックしよう!