喫煙・飲酒はひざ関節の軟骨に悪影響を及ぼす…?理由や関節に良い栄養成分も

  • 2020年8月3日
  • 2020年9月22日
  • 関節

タバコやお酒は、どちらもひざ関節に悪影響があります。喫煙や飲酒の習慣がある人は、習慣がない人に比べリスクは高まります。

喫煙

タバコは、体内のビタミンCを破壊します。ビタミンCは、軟骨の成分であるコラーゲンの生成に不可欠なビタミンです。
喫煙習慣のある人は、常にビタミンCが不足になりがちのため、軟骨が衰えやすくなります。

飲酒

アルコールは軟骨を糖化させます。軟骨が糖化すると弾力性を失います。糖化は、体のさまざまな組織を壊し老化を進行させます。

細胞の柔軟性や弾力性が失われ、血管の組織が壊され、血管壁に炎症が起こりやすくなってしまいます。

関節に良い栄養成分

タンパク質

タンパク質は、筋肉・骨・血液の重要な材料になります。体を動かすために必要で、ひざを守る筋肉作りにおいて大きな役割を担っています。

ビタミンC

ビタミンCは、軟骨の成分であるコラーゲンの生成に不可欠なビタミンです。

オメガ3

DHA・EPAの不飽和脂肪酸は、関節痛の痛みを和らげます。

ビタミンD

ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、骨の強化に関与しているといわれています。

カルシウム

カルシウムは体内で最も量の多いミネラルであり、骨に必要なミネラルのひとつです。

コラーゲン

コラーゲンはタンパク質の一種で、体内で生成されます。
コラーゲンは経口摂取しても、消化段階で糖やアミノ酸に分解されてしまいます。

摂取する場合、軟骨部分と同じ分子構造を持つⅡ型コラーゲンをおすすめします。注意することは、熱や化学処理を加えた「変性」ではなく、必ず高熱処理をしていない「非変性」を選びます。

「非変性」でないと、体内に吸収された時にコラーゲンと認識されません。

●関連記事●

関連記事

あなたにとって本当に必要な栄養素を選び、サプリメントで効率よく栄養改善をしましょう。今回は関節痛について解説します。そして注目素材の非変性Ⅱ型コラーゲンの基礎知識から、期待できる効果なども紹介します。 関節痛の原因 関節痛の原因で代表的[…]

 

アル
非変性Ⅱ型コラーゲンのサプリメントはこちら
Japan Supplements【ジャパンサプリメント】|公式商品紹介サイト

人間の体内にあるコラーゲンの中でも、肘や膝などの関節軟骨の主成分である非変性Ⅱ型コラーゲン。このコラーゲンが不足すると軟…

ビタミンB1・B6

ビタミンB1は、糖質の代謝を促し神経や筋肉の機能を正常に保ちます。ビタミンB6は、多くのアミノ酸の代謝に関わります。ビタミンB1、B6を一緒に摂取すると、神経や筋肉の機能に共同で働きかけます。

関節にとって大切なことは

なによりも、膝への負担を減らす生活を心がけることが大切です。

重症化を防ぐには普段からの「筋力訓練」が大事になります。最新の研究では、筋力の弱い人の方が変形性膝関節症になりやすいことがわかっています。

加齢や体重増の他にも、筋力の低下が発症に関係しているという報告もあります。

●関連記事●

関連記事

つらい膝の痛み… 階段の上り下りをはじめ、健康のためにウォーキングしたいなあと思っても、子供と外で遊ぼう!と思っても、何をするにも足腰はとても大切。その足腰がうまく動かないとなると、とても困りますよね… 「わたしはまだ若いから大[…]

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

 


 

最新情報をチェックしよう!