サツマイモの栄養と効能|食物繊維や熱に強いビタミンCなど

食物繊維とビタミンCがたっぷり含まれているサツマイモ。中央アメリカが原産で、生育地は高温や乾燥する場所を好み、どんな土質でも育つことができるとても強い野菜です。

日本では江戸時代に薩摩地方から全土に伝わり「さつまいも」と呼ばれるようになりました。

サツマイモの栄養成分

サツマイモの栄養成分は、食物繊維とビタミンCはもちろんのこと、βカロテン、ビタミンB1、E、カリウムといった栄養成分を持ち、美容と健康にはかかせない食材です。

食物繊維

サツマイモは、水に溶けない不溶性食物繊維が豊富です。100gあたり水溶性が0.5g、不溶性が1.8g含まれていて、便秘予防に効果的です。

不溶性食物繊維は腸壁を刺激し、大腸のぜん動運動を促進し排便をうながす働きがあります。
注意点もあります。

不溶性食物繊維は便秘になっている人が摂取すると、余計に便秘になりやすくなりますので注意してください。

アル
食物繊維に関する記事はこちら
関連記事

「食物繊維」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか? ほとんどの方が「便秘予防・おなかスッキリ」とイメージするのではないでしょうか。 今回は、そんなイメージの食物繊維に注目して解説していきます。 食物繊維とは 食物繊維(し[…]

ヤラピン

サツマイモを切ったときに出てくる白い液体はヤラピンといいます。ヤラピンはサツマイモ特有の成分で、胃の粘膜を保護し、便通を促進する緩下作用を持った物質です。

おもに皮に含まれているので、皮ごと食べると食物繊維との相乗作用により便秘予防に効果的です。また、皮には抗酸化作用を持つポリフェノールも豊富に含んでいます。ヤラピンは、熱に強く加熱調理をしても変質しません。

熱に強いビタミンC

疲労の回復、肌荒れ対策、風邪の予防などに効果的なビタミンCを豊富に含んでいます。しかも、サツマイモのビタミンCは、熱に強く加熱しても壊れにくい特徴があります。

これは、ビタミンCはでんぷんに包まれているからです。体の細胞同士を結ぶコラーゲンを作るのに不可欠な栄養素で、皮膚や粘膜の健康維持に役立つ他、カルシウムやミネラルの吸収を促進する働きがあります。

カリウム

カリウムには体内の余分な水分や塩分を排出させる効果があり、むくみ解消につながります。

ビタミンE

抗酸化作用を持ち、体内の脂質の酸化を防ぎ、動脈硬化などの生活習慣病を予防します。

●関連記事はこちら●

関連記事

脂溶性のビタミンの一つであり、生活習慣病の予防として期待されているビタミンEの種類と有効性について解説します。 ●ビタミン全般についての記事はこちら● [sitecard subtitle=関連記事 url=https://bl[…]

低温加熱で甘みを引き出す

サツマイモは電子レンジで急速加熱すると、本来の甘さを引き出せません。サツマイモは、デンプンが酵素の働きで麦芽糖に変わります。

この酵素を活性化させるのは低温でじっくり加熱することが重要になります。じっくり加熱することで麦芽糖がなんと5倍にもなるのです。

 

ジャパンサプリメントでは、健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements


 

最新情報をチェックしよう!