「ブロッコリーの茎」の栄養と健康効果-茎は栄養豊富!

ご存じですか?ブロッコリーは捨てるところなく、全部食べられるんですよ。

多くの方は、つぼみの部分だけ食べて茎は捨ててしまうでしょう。

実は、茎の方が栄養豊富で素晴らしい効果効能があります。ブロッコリーの茎にはビタミンCやβ-タカロテン、カリウム、葉酸、食物繊維が豊富に含まれているのです。
とくにビタミンCの量はなんとレモンの2倍で、100gで1日分のビタミンCを摂ることができます。
そのほかにも、葉酸や食物繊維で貧血の予防や便秘の改善などに役立ちます。

ブロッコリーの茎を無駄なく食べる調理法

まずは茎の周りの硬い部分を切り落とし、その中の柔らかい部分を使います。
または、硬い部分も含めて、細かく刻んだり茹でたりして柔らかくしてから食べます。

スープにする

薄くスライスしたものを味噌汁やスープ、カレーやシチューに入れて調理します。
または、つぼみの部分と合わせてミキサーなどにかけてポタージュにしても美味しいです。

炒め物や漬物に

千切りにしてきんぴらにしたり、ベーコンと炒めたり、豚バラとラー油で炒めたり、美味しいおかずの一品になります。

ぬか漬けや、浅漬けにするのもオススメです。

サラダ

蒸したブロッコリーの芯を薄切りにしてドレッシングで召し上がる方法や、オリーブオイル、塩で味を整えチーズなどをトッピングにしても美味しく召し上がれます。

 

 

アル
関連記事はこちら
関連記事

野生のキャベツが元祖のブロッコリー。一年中販売されている人気な食材です。 野菜の中でもトップクラスの栄養価で、効能や効果はたいへん魅力的です。ビタミンCや、たんぱく質、鉄分、マグネシウムなど豊富な栄養が含まれています。 ブロッコリー[…]

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

 

 

最新情報をチェックしよう!