「ファイトケミカル」1日4色の野菜で健康維持を!

近年、第七の栄養素として注目されているファイトケミカル。
今回は、ファイトケミカルについて解説します。

ファイトケミカルとは

ファイトケミカルは、野菜が強い紫外線や害虫による危害から身を守るために野菜自身が作り出す色や香り、苦み、辛味、ネバネバなどの植物性成分のことです。
ファイトケミカルの言葉の意味は、ファイト(フィト)=「植物」とケミカル=「化学成分」を表します。
野菜に含まれるビタミンやミネラルではなく、健康でいるために役に立つ機能的な効果が期待されている 「機能性成分」です。
つまり、生きていくための必須栄養素ではないけれども、健康維持には重要な成分のことです。

ファイトケミカルに期待されている健康作用

ファイトケミカルは必須栄養素ではないものの、健康維持にはぜひ摂取したい重要な成分です。
もっとも期待される作用は、強力な抗酸化作用、血流改善、免疫増強作用です。
馴染みのある成分としてはポリフェノールやリコピン、イソフラボン、β-タカロテンなどで、さまざまな研究により健康維持に効果があることが明らかになっています。

野菜を摂るための簡単な目安

野菜の量ではなく、色で目安をつけるとわかりやすくなります。

7色で識別

7色の野菜「赤、緑、黄、橙、紫、黒、白」です。

機能性成分:リコピン 該当野菜:トマト、すいか、金時人参、柿、あんず 健康作用:抗酸化作用、血流改善

機能性成分:カプサイシン  該当野菜:唐辛子、パプリカ 健康作用:抗酸化作用、殺菌作用、血流改善

機能性成分:クロロフィル 該当野菜:ほうれん草、小松菜、ピーマン、春菊、抹茶、キャベツ 健康作用:抗酸化作用、コレステロール値上昇抑制、血流改善

機能性成分:フラボノイド 該当野菜:玉ねぎ、黄色パプリカ、大豆、きなこ 健康作用:抗酸化作用、デトックス作用、血流改善

機能性成分:ゼアキサンチン 該当野菜:とうもろこし 健康作用:視力低下予防、眼病

機能性成分:β-カロテン 該当野菜:かぼちゃ、にんじん 健康作用:抗酸化作用、皮膚や粘膜の保護、視力低下予防

機能性成分:アントシアニン 該当野菜:なす、赤キャベツ、赤しそ 健康作用:抗酸化作用、眼精疲労回復、血圧の安定

機能性成分:クロロゲン酸 該当野菜:じゃがいも、さつまいも、ごぼう、ヤーコン、コーヒー 健康作用:抗酸化作用、糖尿病予防、コレステロール値上昇抑制

機能性成分:硫化アリル 該当野菜:玉ねぎ、長ねぎ、にんにく 健康作用:抗酸化作用、免疫力向上、殺菌作用

機能性成分:イソチオシアネート 該当野菜:わさび、大根、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、白菜 健康作用:抗酸化作用、殺菌作用、血流改善

7色野菜の共通点は抗酸化作用

呼吸により、体内に取り込まれた酸素の一部は活性酸素として体の中で悪さをします。
脂質を酸化して過酸化脂質を生じさせたり、遺伝子の損傷を引き起こしたりするなど細胞を傷つけ、これにより老化、がん、動脈硬化、生活習慣病などを引き起こしてしまいます。

ファイトケミカルが持つ抗酸化力によって、活性酸素を取り除き、体の酸化を防いで「老化」や「動脈硬化」などを予防する効果が期待できます。

1日4色の野菜を摂り入れる

7色の野菜を毎日摂るのは大変です。

1日の食事の中で4色を摂り込みましょう。
色で野菜を摂るように意識することで、自然と栄養素をまんべんなく摂ることができます。

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements


 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!