「グリシン」就寝前にグリシンを摂り深い眠りへ

グリシンはアミノ酸の一種で、体内でも作られています。
グリシンは、筋肉やコラーゲンを構成したり、肌のハリと弾力を保つ役割、そして脊椎や脳幹に多く存在し、神経伝達物質の一つとして運動や感覚、呼吸といった身体機能にも関わっています。

グリシンは深部体温を低下させて入眠しやすくする

大学の研究機関の報告では、グリシンを摂取して就寝すると、自然な深い眠りへすみやかに移行することが確認されています。
睡眠で大切な「睡眠の質」を改善する事が明らかになっています。

睡眠リズムと深部体温(体の中心部分の温度)には深い関係があり、人は、睡眠に入るときに深部体温が下がります。
この就寝時に、深部体温が下がり方が速いと深い睡眠がとれることが分かっています。
このように就寝前にグリシンを摂取することで、睡眠リズムを整えて、質の良い睡眠を得ることができ、翌朝スッキリと気持ちの良い目覚めが得られます。

その他にグリシンは、すみやかに徐波睡眠(じょはすいみん)に到達し、徐波睡眠の時間も増える事が分かっています。
徐波睡眠とは質の良い睡眠(深い睡眠)のノンレム睡眠と呼びます。
ノンレム睡眠は深い眠りの事で、脳が眠っている状態のことを言います。
レム睡眠とはその逆で、脳は起きていて体は眠っている状態をいいます。

食品では、ホタテやエビに多く含まれています。

グリシンはエビやホタテ、イカ、カニ、カジキマグロなどの魚介類に多く含まれています。
とくにエビやホタテに多く含まれています。
不眠にお悩みのかたは、これらの食材を積極的に摂り入れてみてはいかがでしょうか。

サプリメント

グリシンは1日3gの摂取が目安です。
グリシンのサプリメントを選ぶ際には、パウダータイプがおすすめです。
パウダーは余計なものが含まれず、グリシン100%を選ぶことができます。

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方は、ぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!
最新情報をチェックしよう!