みかんは薄皮ごと食べよう!-薄皮と白い筋を取ると効果は激減?

みかんに含まれる栄養成分の代表格はビタミンCです。
そした、薄皮や白い筋にも抗酸化作用や食物繊維などの栄養成分が含まれています。
今回は、薄皮や白い筋の健康効果についてご解説します。

アル
ビタミンCについて詳しい記事はこちら
関連記事

水溶性のビタミンの一つであり、老化を防ぐ作用のある「抗酸化物質」が注目を集めているビタミンC。ビタミンCは身体の働きを助け、調子を整えるために欠くことのできない栄養素です。 人はビタミンを体の中で作ることができないので、これらが不足すると欠[…]

薄皮や白い筋に含まれる栄養成分

薄皮や白い筋に多く含まれているのはヘスペリジンです。
ヘスペリジンはポリフェノールの一種のビタミンPで、ビタミンCと相性が良い栄養成分です。
そして、食物繊維の一種のペクチンも多く含まれています。

ビタミンPの働き

ビタミンPはビタミンCを酸化と熱から守り、ビタミンCの働きを助け、そしてビタミンCを効率よく体内に吸収する働きをします。
とくに注目なのは、ビタミンCとともに働き、 毛細血管を強化しメンテナンスをする効果です。
体の組織のすみずみに栄養や酸素を届ける重要な役割を担っている毛細血管への効果が高く、健康維持には欠かせません。
その他にもビタミンPには血流改善効果や活性酸素を除去、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を低下させるといった効果が期待できます。

ペクチンの働き

ペクチンは食物繊維の一種で、薄皮や白い筋に多く含まれています。
ペクチンは、腸内細菌のバランスを整え、また腸内の有害物質を吸着して排泄させる働きがあります。
そして、乳酸菌のエサとして乳酸菌を増やし活性化する働きもあります。
その他にも、糖質の消化吸収を遅らせて、血糖の上昇を抑える効果やコレステロール値を下げる効果があるといわれています。

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。お気になる方はぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements


 

最新情報をチェックしよう!