「ウド」の栄養と健康効果-老化防止や疲労回復に効果的

ウドは、日本各地の山地に自生する多年草です。
春の料理に欠かせないウドは、シャキッとした食感と特有の香りや、ほのかな苦味が特徴の野菜です。

ウドには、全体が白い「軟白ウド」と、緑色の「山ウド」の2種類があります。

軟白ウドは、流通量が多くスーパーなどで目にするのはほとんどがこれです。
細長く柔らかいのが特徴で、「室(むろ)」と呼ばれる地下の横穴で日光を当てずに育てるため、全体が白くなります。

山ウドは、自然の山で採れ、軟白ウドに比べ皮がかたくアクが強いのが特徴です。
根が地中深く伸びるため、山の斜面に生えてきます。

ウドの有効成分

ウドには塩分を排出する働きのあるカリウムが豊富です。そして、抗酸化作用をもつクロロゲン酸や代謝を高めるアスパラギン酸が含まれ、老化予防や生活習慣病予防が期待されます。また、ジテルペンアルデヒドやフラボノイドのケルセチン、ケンフェロールが含まれています。

クロロゲン酸

ウドの苦味とアクの原因は、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸です。
クロロゲン酸は、抗菌作用や抗酸化作用に優れ山ウドに多く含まれています。

クロロゲン酸は、メラニンの生成を抑える働きをし美白効果と日焼け対策に役立ちます。
そして、強い抗酸化作用で老化防止や生活習慣病の予防、動脈硬化などを予防します。
また、脂肪を分解し燃焼を促す働きもあり、ダイエットの強い見方になります。

アスパラギン酸

ウドの旨味成分でアミノ酸の1種であるアスパラギン酸は、疲労回復や体内の老廃物の除去、肝機能の促進に効果があるとされています。
また、アスパラギン酸は体内の新陳代謝を高め、抵抗力アップに役立ちます。

ジテルペンアルデヒド

ウドの香りのもとのジテルペンアルデヒドは、血液循環をよくし、疲労回復に効果があるといわれています。
また、自律神経を整え、精神を安定させる効果もあります。

フラボノイドのケルセチン・ケンフェロール

フラボノイドは、抗酸化物質で活性酵素を除去し、老化の予防に働きかけます。
「ケルセチン」はタマネギやエシャロットなどに含まれ、「ケンフェロール」はニラやブロッコリーに含まれています。
ウドには両方が含まれています。

豊富なカリウムでむくみ解消

豊富なカリウムで体内の余計な塩分(ナトリウム)を排出してくれる為、むくみの解消、高血圧の予防などに効果があります。

 

香りが強く春を告げる食材のウドは、酢味噌和え、天ぷらと楽しみ方はいろいろです。

 

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康をサポートしてくれるサプリメントを多数紹介しています。興味をお持ちの方は、ぜひこちらのジャパンサプリメント公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

 

最新情報をチェックしよう!