レジスタントプロテインは腸内環境に効果あり?|サプリで手軽に摂り入れよう!

注目の成分「レジスタントプロテイン」

あなたにとって本当に必要な栄養素を選び、サプリメントで効率よく栄養改善をしましょう。

NHKの「ためしてガッテン」でも取り上げられたことのある「レジスタントプロテイン」。高野豆腐や蕎麦の実、酒粕などに含まれている成分なのですが、その特徴ある作用により健康効果が高いそうなんです。

でもレジスタントプロテインってあまり馴染みのない名前ですよね。プロテインてことは筋トレの時に使うの?なんて方もいると思います。

今回は、そんなレジスタントプロテインについて、その作用や健康効果、含まれている食品やサプリメントで摂ると効果的であることなどを説明していきたいと思います。

レジスタントプロテインとは

レジスタントプロテインとは、その名の通りタンパク質です。(プロテイン=タンパク質)

通常タンパク質は、体内で消化酵素によって分解されてペプチド-アミノ酸となり腸管から吸収されるのですが、このレジスタントプロテインは消化酵素による分解を受けにくいため、栄養源として体内にあまり吸収されずに(消化効率が悪い)排出されるのです。

体に吸収されずに排出される、まるで食物繊維のようですね。

レジスタントプロテインの作用

上で述べたように、レジスタントプロテインは体内で食物繊維のような動きをします。体内であまり消化されないレジスタントプロテインには、腸の中を移動しながら余分なコレステロールや中性脂肪を吸着させて排出させる作用があるのです。

食物繊維の働き

食物繊維は、炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素に次ぐ「第6の栄養素」などといわれるようにもなり、健康維持に不可欠なものであることがわかっています。

「食物繊維」とは、体内では消化されないため、そのまま大腸まで達して排出されますが、その過程で健康に役立つ働きをしてくれます。便秘の予防をはじめとする整腸効果だけでなく、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下など、多くの生理機能が明らかになっています。また、余分な糖質と脂肪を食物繊維を吸着し体外へ排泄させます。糖質と脂肪を適量にコントロールしてくれる働きをします。積極的に摂取することが勧められます。

 

アル
食物繊維についての記事はこちら
関連記事

「食物繊維」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか? ほとんどの方が「便秘予防・おなかスッキリ」とイメージするのではないでしょうか。 今回は、そんなイメージの食物繊維に注目して解説していきます。 食物繊維とは 食物繊維(し[…]

 

レジスタントプロテインが含まれている食品

レジスタントプロテインが含まれている代表的な食品は

  • 酒粕
  • そば
  • 高野豆腐

です。

高野豆腐以外の大豆製品にもレジスタントプロテインが含まれているとされていますが、その中でもとくに高野豆腐に多く含まれています。(普通の豆腐に比べて1.5倍のレジスタントプロテインが含まれているともいわれています)

レジスタントプロテインの効果

腸内環境の改善効果

なんといっても食物繊維に近い作用があるレジスタントプロテインに期待できるのは腸内環境の改善効果です。というのも、レジスタントプロテインは水溶性食物繊維と同じような働きをしてくれるので、腸内で善玉菌のエサとなり腸内フローラを整えてくれます。さらにレジスタントプロテインによって食べ物がゆっくり小腸内を通過するため、小腸の蠕動運動が活発になり消化酵素や消化管ホルモンの分泌も増え、腸管を元気にしてくれます。

レジスタントプロテインは大腸でも活躍します。小腸にいるときと同じように食べ物の滞在時間が長くなることで善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを整えてくれるのです。

腸内にいる際に脂質を吸着してくれるおかげで便も柔らかくなり、お通じの改善も見込めますよ。

血中コレステロール濃度を低下せる効果

体の消化器内をゆっくりと流れていくレジスタントプロテインは、腸内にある余分なコレステロールを吸着して排出してくれるので、血中コレステロール濃度の低下させるという効果も期待できます。

ダイエット効果

脂質、油、脂肪。いわゆる「あぶら」を吸着し排出してくれるレジスタントプロテイン。食事の際に一緒に摂ると体脂肪蓄積の抑制効果が期待できます。

もちろん、暴飲暴食をなかったことにはしてくれませんよ!

レジスタントプロテイン摂取はサプリがおすすめ

以上のような健康効果が期待できるレジスタントプロテインですが、とくに一日あたりの摂取目安量などはありません。

体内に溜まらず排出される成分ですので毎日摂り入れることが重要です。食品で含まれている物は酒粕、そば、高野豆腐(大豆製品)でしたが、多種多様な食品に囲まれている現代、酒粕やそばや高野豆腐を毎日食べられます?毎日食卓に出すのはちょっと難しいですよね。レジスタントプロテインについて書かれたあるサイトでは、一日1枚の高野豆腐を食べるのが望ましいと書かれていました。一日1枚も?さすがに…ですよねぇ。

その点サプリメントであれば手軽に毎日摂取することができますので、生活の中にレジスタントプロテインを取り入れたいと思ったら、食品から無理に摂るよりはサプリメントの方がいいかもしれません。

 

 

アル
おすすめのレジスタントプロテインサプリはこちら
Japan Supplements【ジャパンサプリメント】|公式商品紹介サイト

体に吸収されづらく、アミノ酸やペプチドに変換されない成分「レジスタントプロテイン」。日本人と相性のよい米、そして米よりも…

※このサプリメントは酒粕由来のレジスタントプロテインを配合したサプリメントです。

 

まとめ:サプリ摂取タイミングは食事と一緒に

いかがでしたか?

筋トレの時に飲むプロテインとは違うものというだけでなく、レジスタントプロテインは体にとってとても良い効果が期待できることがおわかりいただけたと思います。

あまり知られていない成分「レジスタントプロテイン」。サプリの場合は食事と一緒に摂ると、食べ物に含まれる油やコレステロールを吸着して腸内を動いてくれるので、その効果を存分に発揮してくれます。

もうひとつ、オリゴ糖を含む食品(大豆、バナナ、タマネギ、ニンニクなどなど)を一緒に食べると腸内での善玉菌の増殖に効果的で、腸内フローラを整えるのに役立ちます。

 

もちろん、サプリメントにはピンポイントで狙った成分しか含まれていませんので、その他の栄養成分の事を考えたら高野豆腐やそばも食事に取り入れた方がいいですね!

 

腸内環境を整えて、体を内側からキレイにしましょう!

 

編集長の独り言

ワタクシ、ただいま絶賛ダイエット中です(ギムネマサプリとレジスタントプロテインサプリを併用してスローダイエットを実践中です!)。

使うだけでダイエットに成功するサプリはありませんので、もちろん運動と食生活の見直しがメインとなるのですが、ワタクシの場合、食べたいものをガマンし続けたり、カロリー消費の為に激しく運動することは心が折れてしまい非常に難しいのです…

ガマンだけのつらいダイエットは嫌だ!と思ってる方も少なからずいらっしゃるはずです。

急激に体重が減るわけではありませんが、ダイエットをしながら、ゆっくり自分のペースで食生活を見直すためにギムネマサプリとレジスタントプロテインサプリは役立ってくれています。

みなさんもガマンの少ないダイエットしませんか?

 

●腸内環境についての関連記事●

関連記事

インナービューティーを実践しましょう インナービューティーとは、腸内環境を整えることで体の内側からきれいになることです。腸がきれいになることにより、さまざまなダイエット効果が期待できます。腸内に老廃物が溜まったり腸の動きが弱くなると、肌が[…]

 

 

ジャパンサプリメントでは、あなたの健康に役立つサプリメントを多数紹介しています。興味のある方はぜひこちらのJapan Supplements公式商品紹介サイトをご覧ください!

All Products|Japan Supplements

●ジャパンサプリメント公式オンラインショップもよろしくお願いします!●

Japan Supplements Online Shop

わたしたちジャパンサプリメントは、Good Health & Inner Beautyに最適なサプリメントを開発していま…

 


【監修者】合田 学

サプリメント管理士。約20年間の食品業界経験を活かし、正しい食生活やサプリメントを活用した健康維持のための生活習慣を提案する活動を行っている。

最新情報をチェックしよう!